無い袖は振れない|Skyrim日記 構築編5


ご無沙汰しています。ゆりあです。

今回は一応SkyrimのMODネタの話ですが、
絶賛やるやる詐欺状態の私の導入しているキャラクター関連のMOD紹介ではないです。ごめんなさい!!

キャラクター関連のMOD紹介は次回にやります。
・・・たぶん。


さて本題、

LEのSkyrimの衣装MODでJackGaさん作成の「Momiji Miko Outfit」というものがあるのですが、
これは名前からお察しのとおり、巫女服の衣装MODです。
Skyrimには巫女服(っぽいデザインのものも含む)のMODは色々とあるのですが、
このMODにはなんと、白衣の上から羽織る「千早」が含まれてるのです!!
作者さんの拘りを感じますよね!!

ただ残念ながらこのMODにSE版は存在しないため、SEで使うには自前でSEに対応するようにコンバートする必要があります。

そしてSE用にコンバートしたものがこちら、

実際に着てみると素敵な巫女服です。

せっかくですので動画も撮ってみました!


ただMODの出来がいい分、
動いてるシーンを見ると固まったままの袖がちょっと気になっちゃいます。。。


実はこの「Momiji Miko Outfit」にはJackGaさんではなく別の方が改造したHDTバージョンというものがあって、こちらはLE版のSkyrimで袖がひらひらと動かすことができるです。(私はLEを触ったことが無いのでyoutubeの動画を見ただけですけど)
ただし、これはLEのSkyrimでしか動作しない「HDT-PE」という物理演算で動いているためSEでは動作しません。(ちなみにHDT-PEはHDT Physics Extensionsの略)

ゆりあは深い悲しみに包まれた。

ただ諦めきれずに色々と調べてみると、
「HDT-SMP」を使えばSEでもひらひらの袖を再現できるかも?(HDT-SMPはHDT Skinned Mesh Physicsの略です)


というわけで、NEXUSMODSのフォーラムのこちらのスレッド (英語)こちらのyoutubeの動画 (英語)、そして『Skyrim SEおぼえがき』様の記事を参考にお勉強を兼ねてHDT-PEからHDT-SMPへの移植を実際にやってみました。

一通りHDT-SMPの設定をして、
実際にゲームでの袖の動きを動画に撮ってみました!


うーん。。。
一応袖が動くようにはなったけど、
何だかまだ袖の動きとかがあまり綺麗じゃない・・・感じです。。。

私はまだHDT-SMPの仕組みが理解できているってレベルではないのでどこが悪いのか断言できないけど、
たぶん袖の可動範囲の設定がまだ調整不足なんだと思います。
これは他のHDT-SMPに対応した装備MODの設定を参考に調べてみる必要がありそうです。

何はともあれ、
とりあえず第1の目標である袖を揺らすことはできたので、
今後時間ができたらこの巫女服を改良していきたいと思っています。

ただし!予定は未定!!ですけどね。。。


オチが弱いので、とりあえず踊ってみました。

今回紹介した「Momiji Miko Outfit」はNEXUSMODSに登録されていないMODなので、URLは表記いたしませんが、Google等で検索をかければLE用のMODが見つかると思います。(2020/8/5現在)

HDT非対応版ならコンバートをすればSkyrim SEでもすぐに使用できると思います。また対応体型はCBBEみたいですが、この装備は露出が少ないのでUNP系の体型でも違和感はないと思います。